リンキーフラットは薬局で売ってる?最大20%OFFの販売店はココ!

リンキーフラット 薬局ではいくらで売ってる?

鏡を見るたびに増えていく小じわに悩んでいませんか?そんなときに塗るだけでシワが目立たなくなるクリームがあったら・・・と思いますよね。

それが現実にあるんです。リンキーフラットという塗って1分でさっきまであったはずの小じわがなくなる?という魔法のジェルです。女性誌で紹介されていたので、近所の薬局に売ってるかも、と探してみました。

近所の小さい薬局にはなかったのでマツキヨなどのドラッグストアで手当たり次第に調べてみたのですがまったく置いてない状態。

ドンキホーテでも扱ってませんでしたので公式サイトを確認してみたら市販は一切しない通販限定の化粧品と書いてありました。

安く購入できる販売店は公式サイトというのが結論。公式サイトなら最大20%OFFで買えます。楽天やアマゾンよりも公式サイトが安かったです。

リンキーフラットの最安値を公式サイトで確認
↓ ↓ ↓

1分でピーン!
魔法のような速効ジェル『リンキーフラット』




美肌になるために知っておきたいこと

美肌になるためには新陳代謝がスムーズに行われているかどうかがポイントです。よく言われるターンオーバーにも関係があります。皮膚の新陳代謝の機能をアップさせるには、剥がれ落ちずに皮膚の上に積み重なった古い角質をいっこくも早く落とすことが大事なポイントです。

ターンオーバーは年齢がアップするとダウンするという反比例が生じるという皮肉な結果に・・・でも美しい肌を作り上げるためにも、ターンオーバーをアップさせる対策は必須。

その一つが正しい洗顔です。

正しい洗顔の仕方を身につけることでたまった角質が落としやすくなるのですが通常の洗顔料だと物足りません。そんなときに役立つのがクレイ洗顔やピーリング洗顔です。

クレイを配合した洗顔料やパックには優れた吸着力があるのでゴシゴシしなくても古い角質が簡単に落とせるでしょう。

定期的にピーリングをやるとくすみがすっきり。

なんとなく肌の色が暗くなったかな~と思ったら古い角質が積み重なってるかもしれません。1週間に1回前後のクレイ洗顔化パック、ピーリングでくすみからサヨナラできます。

美白化粧品だけに頼ってはだめ

今は美白化粧品がいろいろと登場してますが、これだけで美白になるとは限りませんし、塗ってすぐに白くなる、ということもないでしょう。

美白化粧品で結果を出すには長期的なスタンスで継続していくことが大切です。

若いときにはあまり気にならなかった毛穴の黒ずみというのはメラニンやターンオーバーの影響が関わっています。
黒ずみをケアするにはゴシゴシとこすったりするのはタブーです。刺激がメラニンの分泌を促進するからです。

さらに黒ずみ改善のために洗顔のし過ぎも逆効果。

洗顔をやり過ぎると皮脂を取り過ぎて皮膚が乾燥し荒れてしまったり皮脂の分泌が多くなって毛穴に詰まり炎症が起こる可能性があります。
洗顔は朝と夜の2回が理想でしょう。

敏感肌のクレンジングで注意すること

敏感肌の悩みは普通肌よりも多くて大変。特にスキンケアやメイクよりクレンジングでの負担が多いというのが現実なので、なるべく濃いメイクは控えてナチュラルメイクを心がけましょう。
ベースメイクが薄いと使うクレンジングも負担が少ないものですむからです。

最近は敏感肌用で肌に負担がないけどちゃんとメイクオフできるクレンジングも登場してるので選び甲斐がありますね。

皮膚の代謝機能アップでキメが整う

皮膚の新陳代謝が正常になると、キメが整い透明感のある素肌がよみがえります。たむり毛穴や黒ずみが気になってきたら洗顔の仕方やクレンジングのやり方を見直してみてはいかがでしゅ。

ニキビ跡はカバーするだけでなく予防が一番大事です。

ニキビがなおった後に残るニキビ跡や色素沈着はコンシーラーや下地などのメイクアイテムを使うことである程度カバーできますが、毎日になると大変。

結局はニキビを作らないことが一番の改善ポイントです。
ニキビ予防にはスキンケア、洗顔、クレンジング、食生活、ストレスなどの基本的なことが影響してきます。一つだけの予防というよりトータルケアが必要ですね。

ニキビ化粧品を使ってるだけで安心はできません。食生活や睡眠、運動量などを徐々に改善することも大事です。

30代以降の保湿ケアについて

30代に入るといつのまにか肌の水分を保持する力が低下するのですが化粧水などで補充しても乾燥肌が加速することがあります。

20代のままの保湿ケアでは不足してくるのでしょう。それは40代になっても50代になっても見直していかなければいけまっせん。

年齢に合った保湿ケアをすることが美肌につながります。今までのスキンケアでは乾燥が止まらない…という場合は見直しのタイミングですね。

エステやクリニックに高いお金をかけなくても

エステサロンやクリニックは自宅で行うスキンケアよりも費用がかかるものです。でもわざわざ高いお金をかけてエステやクリニックにいかなくても正しいスキンケアをすれば年齢が高くなっても若い時の同じようなハリ、ツヤがある肌を保てます。
それでも肌あれがおきた場合ですが、いつものメイクを少し休んで肌に栄養素を補充したり睡眠をしっかりとったり、と外からと内側のダブルで肌をいたわりましょう。

乾燥や開き毛穴などの問題を改善するポイントは保湿が最優先です。保湿を心がけ肌の状態を少しずつ改善していきましょう。

保湿を心がけることでカサカサや黒ずみのない美肌に近づくでしょう。

シミ改善は新陳代謝アップで

年齢肌の悩みの一つ、シミも新陳代謝やターンオーバーの関わりが大きいです。若い時は紫外線を浴びてもシミになることがなかったのは新陳代謝が早くターンオーバーが正常に行われていたからです。

でも年齢を重ねるとだんだん新陳代謝の衰えやターンオーバーが低下していき外へ排出されるはずだったメラニンが定着しシミに・・・・・

新陳代謝をアップさせるのは血流を促進させたりして活性化させることです。

そのほか、ダイエットのややり過ぎで肌へいく栄養素がなくなると若くてもシワやシミ、黒ずみの悩むことになります。

バランスの取れた食事は美肌の基本。肌に必要な栄養は日ごろから欠かさず摂取するようにしましょう。

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする