リンキーフラットの効果を口コミから確認してみた真相は?

リンキーフラットの効果は口コミでわかる

リンキーフラットはシワへの即効性があるということで人気がうなぎのぼり。でも本当にそんな効果があるの?って疑問に思ってませんか?

効果については口コミを確認するのが一番!

くっきり目立つほうれい線に使った人の口コミ

年齢的にだんだんくっきりしてくるほうれい線がピーンときたらいいな、とリンキーフラットを使ってみました。ほんとうに1分で引っ張られていく感じ。
さすがに初日は夕方になると法令線がまた出現しましたが1週間毎日使ってるうちにすっぴんと時も目立たなくなったような。1カ月たつとリンキーフラットを塗らなくても目立たなくなってきたので持続性があるのも本当だった、と実感。

目尻のシワに使った人の口コミ

いままでいろんなしわ取りクリームを使ったけどどれもイマイチだったので期待せずに使ってみました。これを塗ってメイクをするとカバーできたので使い続けたいです。
使い始めたころは慣れなくてボロボロのカスみたいなものが出てダメじゃん!と思いましたが正しい使い方をするとカスも出ずシワが気にならなくしあがりました。

目の下のたるみに使った人の口コミ

目の下のゴルゴラインが年々目立つようになり老けてみえるな~と落ち込んでいました。そんな時に友人にいいものがある、と教えてもらい使ってみました。シワよりも目の下のたるみが気になるので、試しに塗ってみると、ピーンとなってういつもより目の下がフラットに。ちょっと若返った気分になりましたが急に若返ると整形でも下の?って言われそう。

以上はアットコスメではなく実際に使った人の感想を集めたもの。

販売されて間がないので@コスメには投稿がまだなかったからです。
シワが気になる人は早くも使って効果を実感してるようです。

何と言っても他のシワ取りクリームと違うのは。塗って1分でシワが目立たなくなる即効性と塗り続けるとすっぴんでもシワが気にならなくなる持続性が特徴。
1回使っただけで見た目に差が出るので驚く人が続出。急にキレイになったら周りもびっくりすることでしょう。一度使うと手放せなくなるという意見もたくさんありますね。

リンキーフラットの即効性と持続性の秘密

リンキーフラットはシワやたるみに塗ってわずか1分でピーンとなっていくのは魔法がかけられてるのでしょうか?いいえ、ちゃんとした理論があるからピーンとなるのです。

それが独自成分、フィルムスムーサーです。シワを形成している皮膚の溝や凹凸に入って、ジェルが乾くうちにだんだん皮膚を引っ張り溝や凹凸を平たんにする成分です。

フィルムスムーサーは【カラスムギ粒殻エキス】【ゴマタンパク】【プルラン】などの皮膜形成成分のミックスです。皮膚を伸ばす働きに肌の表面に皮膜を作って中の水分が蒸発して乾燥するのを予防。

さらにPM2.5や花粉、ウィルスなどの刺激からも肌を守る働きも備わっています。

このフィルムスムーサー成分が即効性を発揮してくれます。

シワに持続的な効果を発揮する成分は

・アセチルヘキサペプチド‐8

・3種類のセラミド

・フィトスフィンゴシン

などのおかげ。

アセチルヘキサペプチド-8は塗るボトックスとして話題のアルジルリンのこと。表情ジワを形成する神経伝達物質の分泌をブロックしクセついたシワを目立たなくしていきます。

ペプチドでできた成分なのでボトックス注射とは原料がまったく違うし副作用が起こらないので安心。保湿力というと最近になってヒアルロン酸より注目されているセラミドが3種類も入ってますね。

さらにセラミドによく似た構造のフィトスフィンゴシンモ入ってるので小じわやちりめんジワの原因、乾燥からサヨナラできますよ。

乾燥しない肌にしてシワからさよなら

乾燥はシワの原因になります。気が付かないうちに乾燥状態に陥ってしまうインナードライというのもあります。インナードライは皮膚の表面が皮脂ベタベタしてるので意外に自分は乾燥肌でない、と思い込んでる場合が多いです。

乾燥肌にならずシワを永久的に追放するための対策をまとめてみました。

皮膚をゴシゴシしない

美肌を作り上げるための基本はメイクや汚れをちゃんと落とすための洗顔です。特にバッチリと化粧を洗い落とすことが必要です。アイシャドウなどのアイメイクは落ちにくいので、丹念に洗い流すようにしましょう。

入浴の時や洗顔をした後にタオルを使って肌をゴシゴシと力いっぱいに洗うと肌の守っている皮脂膜が薄くなって水分が蒸発してしまいます。だから顔も体もこすらず洗うというのが乾燥肌にならない基本の対策。

さらに洗う力が強力すぎるボディソープを使っていると、皮膚の常在菌まで含めて洗浄してしまうことになり、しまいには雑菌が繁殖しやすくなってニキビなどの肌トラブルや体臭を生み出すことがあると認識しておいてください。

紫外線対策とシンプルなスキンケアで美肌に

女優さんのきめ細かい肌を見ると、さぞかし高級なスキンケアを使てると想像しますが意外にもシンプルなお手入れをしてるのが現実。その一番の基本が紫外線ケアです。

女優さんは紫外線対策を徹底しています。もと女優で今ではフェリーチェトワコというコスメブランドの役員でもあり看板塔として活躍してる君島十和子さんは紫外線対策をすごく徹底しています。

美白化粧品を購入してお肌のケアをすることは、確かに美肌作りに優れた効能が見込めますが、そっちに力やお金を注ぐ前に十和子さんのように肌の日焼けを防止する紫外線対策を万全に行なうべきです。

男性の場合女性と比べると、紫外線対策をしないまま日に焼けてしまうパターンが多々あるので、30代になったあたりから女性みたいにシミに思い悩む人が増えるのです。
紫外線や過大なストレス、乾燥、寝不足など、人の肌はいろいろな外敵から影響を受けているわけです。土台とも言えるスキンケアを実施して、美麗な肌を作りましょう。

肌あれが続く時に実践したいこと

肌あれをいつも繰り返す・・・そんな時はクレンジング料に問題があるのかも。メイクを落とすことが目的のクレンジングには洗浄力の強い成分が含まれています。特にウォ―タープルーフのメイクやアイシャドーを落すには強い洗浄力が必要ですね。洗浄力が強ければ、肌がダメージを負う可能性はゼロではないのです。
洗浄力の強いクレンジングを使うとメイクはきっちりと落ちるけど肌に必要なものまで奪い取ってしまいひどい肌荒れによって、ピリピリした痛みが出たりくっきりと赤みが出ることがあります。

そんな時は我慢せずに、専門の医療機関で治療をしてもらいましょう。肌がいつもより敏感肌になったり荒れる場合は専門の医療機関を訪れるのがセオリーです。

ダイエットのやりすぎで肌が栄養不足にならないように

若いときには体形が必要以上に気になりますよね。でもダイエットのやり過ぎは慢性的な栄養不足につながってしまうので、肌トラブルの要因となります。ダイエット生活と美肌を両立させたい時は、カロリー制限をするのではなく、運動をすることでシェイプアップしましょう。

ダイエットのせいで栄養が不足しがちになると、若い方でも皮膚が衰えて荒れた状態になってしまうものなのです。美肌を作るためにも、栄養は日常的に補給しましょう。

それでも仕事が忙しくて料理に時間をかけることができない‥‥という時にはサプリメントに頼ってもいいでしょう。